アメリカ語学留学中の滞在

アメリカに語学留学する場合の滞在タイプは、ホームステイ、またはアパートが主流となっています。

それぞれの滞在タイプの特徴を把握して、自分の希望や生活習慣にあったタイプを選べば、アメリカでの留学生活もより楽しく充実したものとなるでしょう。
(滞在先は留学サポート会社に依頼するとスムーズです)

まずは、ホストファミリーと共に生活をするホームステイは、朝食、夕食が付いていることがほとんどで、家族の一員として、現地の家庭生活を経験することができます。

ホストファミリーと日常会話をすることで語学力アップも期待できます。

全てのホームステイ先が語学学校から近い訳ではないので、通学に時間がかかることもあります。

アパートに住む場合は、一人暮らし、または現地の人や他の留学生とのシェアとなります。

食費、光熱費、生活雑貨費は自己負担になるので、住む物件によってはホームステイよりも費用がかかってしまうこともあります。